我が家にパソコンがやって来たpart2(南部氏のお話を少し)

1
本当はpart2を書くつもりでは無かったのですが 
あの汚い汚いパソコンを送りつけて来た南部本人が
我が家にやって来て 綺麗になったpcを見て
「是非ともブログの中で綺麗になった姿を紹介してくれ」と
言われたので とりあえず綺麗になった
pcを紹介しておきます


まあ こうやって見ると 確かに綺麗になってますよね!
辻野先生も「マジックリン使わないと汚れが落ちないpcって
一体何処で使ってたんですかね」と言わしめる程の汚さでしたからね!
その上 南部のおっさん送って来た後でメールに
「大事に使ってやって下さい」やて お前が 大事に使えちゅうねん‼
と言う事で今日はタイトルにでも触れた
南部のおっさんの人柄を少し紹介しておきます

下の写真がその本人です

これから書くお話しは全てノン フィクションです
今から約20年程昔のお話です

2月の雪がしんしんと降るとある日
僕は友達と2人で大阪へ向かい高速を走って居ましたが
後輪を雪に取られ スリップし後ろから来たダンプに追突され
2人共 道路へ放り出される事故に会いました
直ぐに救急車で救急病院に運ばれ
検査を受け幸運にも何処にも異常無くその日は家に戻りました
次の日 ヒロシが「うちの親せきの病院で しっかり検査出来る様に予約したから」
と 言ってくれ、ヒロシから連絡をもらっていたらしい南部が
朝2人を迎えに来ました 昨日の雪はやんでいましたが
何せ昨日の今日で街はすっかり雪化粧です
もちろん 南部の迎えに来た車にはチェーンが巻かれてます
出発したのは良いのですが
打撲を負っている体にはチェーンの振動が
ジワリジワリと効いて来て乗ってられないので
南部に「チェーンの振動で体が痛くて乗ってられないので
タクシーをひろてくれ」と頼み少し待ってると「タクシー捕まえたから乗り替えて」
と言われ車を降りてタクシーを見た瞬間 目が点になりました
何故なら、そのタクシーのタイヤには チェーンが巻かれて居るではないですか
皆さん この話でお分かりでしょう
この人どっか間が抜けてるんですよね

こんな エピソード話し出したらキリがありません
あんな 汚い汚いパソコン送りつけといて、メールで
「大事に使ってやって下さい」て言うのもうなずけますよね
まあ こんなつょと困った人ですが、もうつきあって約30年です
本当に困っています
もう南部の事を書くのがめんどくさくなって来たので
この辺で終わります
次回は パソコンから離れた エピソードをご紹介したいと思います。
                              バハハーイ

コメント
よう覚えてんな。
すっかり忘れてますわ。
  • NAMBU
  • 2011/12/13 6:36 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 我が家にパソコンがやって来たpart2(南部氏のお話を少し)
    NAMBU
  • 我が家にパソコンがやって来た
    富之助

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM